文末に使う「である」「のである」「のだ」は、評論や論文などに多用される表現で、通常は強い断定を表します。

「家を建てるときは、基礎工事が重要である」

「わかっていても、つい使ってしまうのである」

「準備を怠ると失敗するものだ」

などがその例です。

TRUSCO PER4664U125W 直送 代引不可・他メーカー同梱不可 フェニックスラック 1800X600 4段 U車輪付 W色

では、どうすればいいのでしょう。

サカエ RKN-5724R RKラック(連結・均等耐荷重:250kg/段・4段タイプ) (RKN5724R)

入荷 DULTON ダルトン ALUMINUM CONTAINER ''CONVOY 2'' RC-S アルミ コンテナ "コンボイ 2" RC-S アメリカン 収納 アルミ 丈夫 男前 キャンプ アウトドア
私は突然、思い出すことがあるのである。しかも、細部まで鮮明に蘇るのだ。

〔改善後〕
私は突然、思い出すことがある。しかも、細部まで鮮明に蘇る。

どうですか。すっきりし、さらに文章が強まっているように感じませんか。つい、「である」を多く使ってしまう場合は、単純に取り去ってしまえばいいのです。

 

*当工房で制作した『読まれるための文章読本』から抜粋しています。

本はルイ・ヴィトン 美品 ネクタイピン シルバー

 

 

レジャーシート ビーチブランケット ひざ掛け 持ち運び コンパクト 軽い ポケットサイズ 撥水 海外 カラフル ピクニック キャンプ アウトドア グッズ


新作VIPセール ANYA HINDMARCH 'I AM A PLASTIC BAGアイズポーチ