文末に使う「である」「のである」「のだ」は、評論や論文などに多用される表現で、通常は強い断定を表します。

「家を建てるときは、基礎工事が重要である」

「わかっていても、つい使ってしまうのである」

「準備を怠ると失敗するものだ」

などがその例です。

お値下げしました‼️美品 Ameri vintage ワンショルダートップス

では、どうすればいいのでしょう。

YOO様専用新作高級チマチョゴリ韓国からの輸入品オレンジベージュ刺繍入り

五月人形 伊達政宗 秋田杉 収納兜 コンパクト 小型
私は突然、思い出すことがあるのである。しかも、細部まで鮮明に蘇るのだ。

〔改善後〕
私は突然、思い出すことがある。しかも、細部まで鮮明に蘇る。

どうですか。すっきりし、さらに文章が強まっているように感じませんか。つい、「である」を多く使ってしまう場合は、単純に取り去ってしまえばいいのです。

 

*当工房で制作した『読まれるための文章読本』から抜粋しています。

本はパール ブローチ パールブローチ フォーマル タヒチ黒蝶真珠 グリーン系 直径10mm シルバー 送料無料 フォーマル 記念日 プレゼント ギフト 自分買い pp

 

 

新品・未使用・海外で人気Camping Sleeping Pad, MEETPEAK Extra Thickness 4 Inch Inflatable Sleeping M[並行輸入品51]


NEAT 21SS WASHABLE TROPICAL STANDARD