文末に使う「である」「のである」「のだ」は、評論や論文などに多用される表現で、通常は強い断定を表します。

「家を建てるときは、基礎工事が重要である」

「わかっていても、つい使ってしまうのである」

「準備を怠ると失敗するものだ」

などがその例です。

HighPoint RocketRAID 642L レイドカード PCI-Express 2.0 x 4 2x Internal / 2x External eSATA ports

では、どうすればいいのでしょう。

YKKAP ルシアスポストユニット SE02型 演出照明タイプ UMB-SE02 #表札はネームシール ポストT9型取付用

ジョインテックス カラー布テープ緑 30巻 B340J-G-30 生活用品 インテリア 雑貨 文具 オフィス用品 テープ 接着用具[▲][TP]
私は突然、思い出すことがあるのである。しかも、細部まで鮮明に蘇るのだ。

〔改善後〕
私は突然、思い出すことがある。しかも、細部まで鮮明に蘇る。

どうですか。すっきりし、さらに文章が強まっているように感じませんか。つい、「である」を多く使ってしまう場合は、単純に取り去ってしまえばいいのです。

 

*当工房で制作した『読まれるための文章読本』から抜粋しています。

本はダイニングマット 約182×260cm グレー 日本製 塩化ビニール 防水 はっ水 防炎 防カビ 抗菌 フロアマット【商工会会員です】

 

 

バーバリー ロンドン ロング トレンチコート ライナー ノバチェック カシミヤ


バッグ メンズ コードバン 馬革 Maturi マトゥーリ ダブルファスナー セカンドバッグ エグゼクティブモデル MT-14 送料無料