文末に使う「である」「のである」「のだ」は、評論や論文などに多用される表現で、通常は強い断定を表します。

「家を建てるときは、基礎工事が重要である」

「わかっていても、つい使ってしまうのである」

「準備を怠ると失敗するものだ」

などがその例です。

2D加工 表彰楯 SHD7324A:勤続表彰・企業表彰・代理店表彰・周年記念・竣工記念・表彰用品にオススメのレーザー彫刻表彰楯

では、どうすればいいのでしょう。

(取寄) ユニセックス キャリーオン スーツケース - ブラック CalPak unisex CalPak 22” Malden Spinner Carry-On Suitcase - Hardside, Black Black

HP T410 SMART ALL-IN-ONE Monitor Keyboard Mouse Zero Client ARM Cortex A8 1.0GHz 2GB 18.5" (1366x768) H2W21AA 並行輸入品
私は突然、思い出すことがあるのである。しかも、細部まで鮮明に蘇るのだ。

〔改善後〕
私は突然、思い出すことがある。しかも、細部まで鮮明に蘇る。

どうですか。すっきりし、さらに文章が強まっているように感じませんか。つい、「である」を多く使ってしまう場合は、単純に取り去ってしまえばいいのです。

 

*当工房で制作した『読まれるための文章読本』から抜粋しています。

本はオールドGUCCI シェリーライン 折りたたみ長財布 レザー ダークブラウン

 

 

ワンピース パーティー 食事会 ミディアムワンピ セットアップ風 ドッキング ベロア調 くるみボタン ビーズ エレガント ブルー ブラック お出かけ/[rgc21]


【Mac one】 マックワン ポールブラック(2セット)+収納ケース